株式会社 ライフパートナーの採用・求人情報

CAREER

採用情報

MESSAGE

これから一緒に働いてくださるあなたへ

「愛」と「自由」を、利用者様に。
そして働く仲間の毎日が笑顔で溢れるように。
私たちライフパートナーの、心からの願いです。

介護の仕事は、決して楽な事ばかりではありません。
例え経験をたくさん積んだとしても、覚える事はどんどん出てきます。

しかし、仕事を通じてもしもあながた困ったり、分からない事が出てきたとき、
ライフパートナーの先輩社員は必ず手を差し伸べます。
私たちが利用者様やご家族様にご提供できるサービスには、終わりが付きません。
それと同じように従業員同士が、単なる<職場の仲間>で終わらないよう、
日頃からコミュニケーションを大切にしている企業です。

介護の仕事は、決して楽な事ばかりではありません。
例え経験をたくさん積んだとしても、覚える事はどんどん出てきます。

しかし、仕事を通じてもしもあながた困ったり、分からない事が出てきたとき、
ライフパートナーの先輩社員は必ず手を差し伸べます。
私たちが利用者様やご家族様にご提供できるサービスには、終わりが付きません。
それと同じように従業員同士が、単なる<職場の仲間>で終わらないよう、
日頃からコミュニケーションを大切にしている企業です。

MEMBERS

私たちの声を、これから一緒に働く方へお届けします

江口 竜太郎

エグチ リョウタロウ

~社員さんにインタビューしました~
取材日/2019年1月14日
施設名/アムール岸和田
お名前/江口竜太郎さん 介護従事者 主任

― 今までの職歴を教えて下さい

飲食店のアルバイトです

― 数ある介護業界の会社の中から、ライフパートナーを選んだ理由を教えて下さい

僕、地元が岸和田なんですね。
岸和田と言えば!そう、だんじりが有名ですよね笑
だんじりは地域の伝統と大事なコミュニティー。
いかに仕事でも、外す事ができないんです。
祭り行事など、プライベートで活動に参加しながらも、仕事と両立できるような勤務希望を聞いてもらえるという事で入社を決めました。

― 実際にライフパートナーで働いてどう感じましたか?

自分の目標となるリーダーや施設長が近い存在なので、目標を達成させる為のプロセスが明確、モチベーションに繋がっています。
「やる気」次第でステップアップできる事も分かり、今は少しずつ自分が成長している事を実感出来ているのも嬉しいですね!

― 今まで仕事の中で1番楽しかった事(嬉しかった事)と辛かった事を教えて下さい

利用者様ができる事を新しく発見した時や、それを他の職員と同じチームとして喜び合える事は「楽しい」と思える瞬間です。
それと、会社が自分の頑張りを認めてくれて、ステップアップできた事や、勉強会の開催などスキルアップできる環境を作ってくれるのはすごく嬉しく思います。

辛かった事は、やはり同じ時間を過ごした利用者様がお亡くなりになられた時ですね。
とても悲しい思いになります。
でもその「別れ」は、いつでも僕たちを成長させてくれるので、「ありがとう」の気持ちで見送ってきました。

― 職場での人間関係はどうでしょう?先輩後輩の垣根を越えて率直にお願いします笑

入社当初から皆さん気さくに話かけてくれて、仲良くなる事に時間はかかりませんでした。
頼りになる先輩、後輩ばかりでいつも助けてもらっています。

― これから仲間になるかも知れない、原稿をご覧の皆さんにメッセージをお願いします
仕事は楽しい事ばかりではないですが、「笑顔で働きたい!」と皆さん思うのではないでしょうか。
その為にはまず自分が楽しむ事だと思います。
うちは仕事を楽しめる職場だと思います。
ぜひ私たちと一緒に仕事をしませんか!

― 江口さん、どうもありがとうございました。

重本 弥生

シゲモト ヤヨイ

"~パートさんにインタビューしました~
取材日/2019.1.14
施設名/アムール岸和田
お名前/重本弥生さん 介護従事者

― 今までの職歴(お仕事経験)を教えて下さい

銀行員、そして事務員です

― 数ある介護業界の会社の中から、ライフパートナーを選んだ理由を教えて下さい。

実務者研修養成学校で、ライフパートナーに在籍している方の講義を受けた事がきっかけで、初めて会社の事を知りました。
講義の中で認知症の方の症状を聞き、衝撃を受け、「ここでより深く学びたい」と思いました。
事業所も家から近く、外見も素敵だなと思い入職を。

― 実際にライフパートナーで働いてみて、どう感じましたか?

認知症の症状への対応は思っていた以上に難しいと感じたのと同時に、上手な言葉かけや対応をしている職員の方の偉大さを感じました。
優しい中にユーモアを交えた指導のおかげで、色々な勉強が出来ました。

― 今まで仕事の中で1番楽しかった事(嬉しかった事)と辛かった事を教えて下さい

介助やお手伝いをした際に言ってもらえる「ありがとう」の言葉。
それと利用者様が不安な気持ちになられている時に「頼りにされる」事はやりがいに感じ、嬉しく思います。
認知症の進行を緩和させる支援が実らない時は、やるせない気持ちになる事があります。

― 職場での人間関係はどうでしょう?先輩後輩の垣根を越えて率直にお願いします笑

人間関係は良好です。
でも色々な性格の方と働くので、合わせる事に気疲れした時もありました。
そんな時は自分から積極的に話かけ、信頼関係を築くようにしています。

― あなたが今の仕事で、「1番変わったな」と実感する部分はなんですか?

色々な方との関わりや出会いを重ねたので、怖気づかない精神力や対話力が身に付いたように感じます

― これから仲間になるかも知れない、ご覧の皆さんにメッセージをお願いします

認知症の方は時に突拍子もなく、笑ってしまうような行動をとられる事があります。
私は「認知症だから笑ってはいけない。可愛そうだから。」と思う方が可愛そうだと思います。
お茶目な行動も「その人らしさ」だと受け止め、一緒に笑います!
大変な事もあるけど、楽しい利用者様と共に過ごせる喜びが介護の醍醐味で、「介護をしていて良かった」思えると思いますよ!

― 重本さんありがとうございました"

COMPANY

TOP

powered by Copyrighting c2019 ascom.inc All Rights Reserved

SHARE