株式会社シダーの採用・求人情報

株式会社シダー

CAREER

採用情報

MESSAGE

シダーについて

シダーは、創業当初からリハビリテーションを重視して、積極的に介護予防に取り組んできました。そこには、できるだけ永く自分らしく過ごして欲しいという思いがあります。その思いを胸に創業から今に至るまで多くの方の健康な毎日をお手伝いしてきました。
今まで積み上げてきたノウハウを活かし、これから先も、誰もが生き生きと自分らしく過ごせるようさまざまな分野で、最高のサービスを目指しています。
お身体の状態は常に変化し続けます。私たちは変化に合わせ常にお手伝いできるよう、デイサービス・介護付有料老人ホーム・訪問看護・居宅介護支援などの事業を展開・連携しています。お身体のケアから心の充実まで、スタッフがいつまでも一緒に歩める体制こそ、私たちの誇りです。

私たちシダ―は、その人らしく生き生きと暮らしていける環境づくりを目指しています。

私たちシダ―は、その人らしく生き生きと暮らしていける環境づくりを目指しています。

RECRUIT

求める人物像

「その人の為に今何ができるか」「その人が今何を望み求めているのか」を考え、
形にすることが私達の仕事です。
今何をすべきか考えて、考えたことを実行できる方を、
計画を立てて行動できる方を募集しております。
なにより、優しい心をお持ちの方をお待ちしております。

◆シダ―の介護への思い
だれもが永く、元気で
その人らしく暮らしていけるよう
わたし達はお手伝いしていきたい

◆シダ―の介護への思い
だれもが永く、元気で
その人らしく暮らしていけるよう
わたし達はお手伝いしていきたい

SERVICE

シダーのサービス紹介

時代とともに変わりゆくニーズをしっかりとキャッチして、誰もが生き生きと自分らしく過ごせるよう様々なサービスを創りあげております。永く、元気で、その人らしく、健康に過ごせる喜びを分ちあえることこそ、私たちシダーの誇りです。

時代とともに変わりゆくニーズをしっかりとキャッチして、誰もが生き生きと自分らしく過ごせるよう様々なサービスを創りあげております。永く、元気で、その人らしく、健康に過ごせる喜びを分ちあえることこそ、私たちシダーの誇りです。

施設サービス事業

デイサービス事業

在宅サービス事業

MEMBERS

スタッフインタビュー

私が介護の仕事に携わりたいと思ったきっかけは、2010年に大好きだった祖父が癌で亡くなったことです。またその翌年には東日本大震災が起き、被災地で多くのお年寄りが困っていることを知り、「何もできない自分」を感じていました。その時「家族と過ごせる自分を大事にしたい」「私の大切な家族やお年寄りのために、何か役に立てる人間になりたい」と思い、地元で介護の仕事に就こうと決心しました。

ちょうどその頃、私の自宅の近くにシダーの施設がオープンするためスタッフを募集していることを知り、すぐに応募しました。シダーは従来の介護施設というイメージが無く、スタッフの制服もホテルマンのようにフォーマルでおしゃれだし、施設内のインテリアやディスプレイが個性的で明るくきれいなので、こんな施設で働きたいと思いました。

入社時は施設がオープンしたばかりで、右も左も分からず、研修や勉強会に行って毎日ベテランスタッフのやり方を真似して、分からないことは何でも相談し試行錯誤しながら経験を積んでいました。毎日仕事を覚えるだけで体力もぎりぎりでしたが、ご利用者様と一生懸命触れ合ううちに気づいたらいろんなことができるようになりました。

私たちの仕事は、日々、全力で取り組まないと何かあった時に悔いが残ります。ご利用者様一人ひとりの身体の状況も介護の方法も異なり、同じことは一つもありません。ラ・ナシカでは、ご家族の希望で病院に行かずにそのまま施設で亡くなられる方もおり、そういう方のお世話をする際には、祖父のことを思い出して少しつらい気持ちになることもありますが、だからこそご利用者様のために、その日その時にできることを全力でしたいのです。

COMPANY

TOP

powered by Copyrighting c2018 ascom.inc All Rights Reserved

SHARE