株式会社アルファスタッフ 人材紹介事業開発室の採用・求人情報

医療・介護・保育・事務の
お仕事紹介

無料転職サポート
~すべての人にプラスαの転職を~

医療介護保育事務専門
無料転職サービス

あなたにピッタリのお仕事が見つかる♪
非公開・レア求人多数!
カンタン3ステップで登録完了!



STEP 
お名前必須
フリガナ必須
性別必須
生年月日必須
STEP 
現在の職業必須
住所(都道府県)必須
住所(市区町村)必須
電話番号必須
メールアドレス必須
STEP 
希望雇用形態必須
希望職種必須

<希望職種をお聞かせください>
※複数のご希望もOK

勤務希望エリア必須

<希望勤務地をお聞かせください>
例/名古屋市内・愛知県岡崎市周辺※複数のご希望もOK

送信内容の確認
送信内容をご確認下さい。
内容を修正する場合は「戻る」、送信内容が宜しければ「送信」ボタンをクリックして下さい。
利用規約およびプライバシーポリシーにご同意いただいたうえで、お問い合わせください。
送信完了
送信が完了しました。

無料転職サポート
~すべての人にプラスαの転職を~

CAREER

採用情報

ご紹介可能な職種

アルファスタッフ人材紹介事業開発室は、求職者のニーズに合わせ
様々な職種・雇用形態のお仕事のご紹介が可能です。

【看護職】
●正看護師
●准看護師
●保健師
●助産師 etc
【リハビリ職】
●理学療法士(PT)
●作業療法士(OT)
●言語聴覚士(ST) etc
【歯科職】
●歯科衛生士
●歯科助手・受付
●歯科技工士 etc
【薬剤師】
●薬剤師
●管理薬剤師 etc
【介護職】
●介護福祉士
●実務者研修
●介護職員初任者研修
 (旧:ホームヘルパー2級)
●介護支援専門員
 (ケアマネージャー) etc
【栄養士・調理師】
●栄養士
●管理栄養士
●調理師
●調理補助 etc
【幼稚園教諭・保育士】
●幼稚園教諭(一種・二種)
●保育士
●保育補助 etc
【事務職】
●医療事務
●調剤事務
●介護事務
●その他事務(一般・営業・経理) etc

ABOUT US

株式会社アルファスタッフ
~会社案内~

『すべての人にプラスα』の会社理念を元に、すべての関わる人と企業にプラスアルファの満足を提供する
会社です。またよりよいサービスを展開すべく、株式上場を予定しており、100年続く会社を目指しております。
グループの平均年齢は29才と若く、常にいろいろなチャレンジをしている会社です。

愛知県名古屋市中村区の名古屋駅近くにある本社エントランスです。

本社内の様子です。
人材紹介事業開発室の他にも、リゾート事業部、アミューズメント事業部、キャスティング事業部、モバイル事業部があり、人材派遣や人材紹介などの人材サービスを行っています。

人材紹介事業開発室の室長の木村です。
まだ立ち上げて1年弱の若い部署ですが、急成長中の部署です。

内勤・コーディネーターチームも全力であなたのお仕事探しをサポートします!

<<~ご登録からご入社までの流れ~>>


 ご登録からお仕事開始までの流れをわかりやすくご説明します♪


 【★STEP1】~「簡単エントリー(1分)&WEB履歴書(3分)」のご登録~

 気になる求人があったら、まずは「簡単エントリー」ください。
 気になる求人がない場合は、上記の「無料転職サービス」から簡単エントリーください♪

 〇エントリー後にご登録メールアドレスに下記「WEB履歴書」URLが届きますのでご入力ください。
 [WEB履歴書URL]https://www.a-casting.jp/contact/entry/

 ◎ご就業中の方や、お仕事を始めるのはまだ先という方も、ご登録しておけばお仕事探しがスムーズに行えます。
 ◎ご経歴情報がない場合は、お仕事紹介サービスは行えませんので必ずご入力くださいませ。
 ◎ネットは24時間365日で対応しています。

                ↓ ↓ ↓   

 【★STEP2】~お電話ヒアリング(約10分)~

 お電話にてあなたのこれまでのご経験・経歴、ご希望の勤務条件をお電話にて伺います。
 弊社にて「プロフィールシート」を作成して、早速求人検索&打診を進めます。

                ↓ ↓ ↓ 

 【★STEP3】~求人情報のご紹介案内&面接・見学のご日程調整~

 お仕事情報をメールやお電話等ご希望の連絡方法で優先的にご案内いたします。
 就業条件のほか、周辺環境、最寄り駅、職場の雰囲気などのリアルな情報も提供していきます(※サイト掲載前の非公開求人情報も有) 
 ご希望の求人があったら、面接&見学の日程調整を図りますので、ご訪問可能な候補日程を担当へお伝えください。
 ご希望入職先が複数ある場合でも、同時並行で進める事もできますので、気兼ねなく担当コーディネーターへご相談ください。

                ↓ ↓ ↓ 

 【★STEP4】~面接前のご準備・アドバイス&面接&見学~

 面接・見学の日程を案内いたします。
 また、面接対策のためのアドバイス(履歴書の書き方&注意点&ポイント)をサポートします。
 まずは採用意向が頂けるようにご面接準備をしっかりして挑みましょう。

 ◎ご希望があれば、無料「履歴書作成サービス(データ)」のご利用も可能です。
 ◎面接&見学は、担当コーディネーターの同行サポートさせていただく事も可能です。

                ↓ ↓ ↓ 
 【★STEP5】~採用合否結果&就業条件のご確認~
 
 ご面接先からの採用合否結果をご連絡させていただきます。
 また、「採用意向」が得られた場合は併せて給与等の採用条件等のご確認いただき、ご入社可否を担当者へお伝えください。
 見事、ご入社決定いたしましたら、入職手続きも弊社にて進めていきます。

                ↓ ↓ ↓ 

 【★STEP6】~お仕事スタート~

 ご入社後も、担当コーディネーターがフォローしますので、職場の悩みなどお気軽にご相談下さい。
、お問い合わせメールに「履歴書」添付の上、メール送信いただいてもOKです。...

★面接の服装・身だしなみの基本的な考え方★

~医療・介護・福祉編~

●清潔感があること
対人コミュニケーションが多い医療福祉の現場では、とくに清潔感重視。
着古してヨレ・シワ・汚れがある、寝癖や目の下にクマがある、汗・タバコのにおいがする、といった点は清潔感がない印象につながるため、注意しましょう。
●体型にあっていること
服装の組み合わせは良くても、サイズが大きすぎるとだらしない印象に、また小さすぎると窮屈で不自然な姿勢になります。
長らくスーツに袖を通していなければ、事前に試着をして今の体型にフィットしているかを確認してから面接に臨みましょう。
●ビジネスマナーから外れていないこと
面接先から服装についての指定はほぼありません。「服装自由」と言われる場合もあります。
指定がない場合、または服装自由と言われた場合でも、Tシャツやデニムなどのラフな普段着で面接に行くのは、社会人としての一般常識がないと思われてしまいます。
スーツほどかしこまる必要がなくても、いわゆる「オフィスカジュアル」と呼ばれるビジネスにふさわしい服装を選びましょう。
●実施内容に合わせた服装であること
面接と同じ日に実技試験や職場見学がおこなわれる場合(特に保育園、幼稚園、介護・福祉施設)は、スーツでは汚れたり動きづらかったりする可能性があります。
実技試験や職場見学に適した服装が求められる場合は、先方からその旨の事前連絡が入ることがほとんどですが、心配であれば担当者に確認をしましょう。
【~ジャケット~】
●色
ライトグレーやベージュなどの淡色のスーツは、濃色よりもカジュアルな印象になるため、黒やグレー、ネイビーといった濃色が無難です。
また、黒のスーツは「リクルートスーツ」のイメージが強いため、20代の若手社会人向きとされています。30代半ば〜40代以上ですと、顔色が明るく見え、社会人経験の豊富さを感じさせる淡色を選ぶ方が多いです。
●柄
ストライプなどのシンプルな柄であれば、入っていても問題はありません。
●デザイン
ボタンは2〜3個のものが良いです。ボタンが1個のジャケットはウエストが絞られたシルエットになるため、面接やビジネスの場では不向きとされています。着席時も含め、ボタンはすべて留めて着用しましょう。

【~上着(コート)~】
●デザイン
秋冬の面接はスーツに合うフォーマルな形のものを選びます。
フードやファーなどのカジュアルな装飾がついていない「トレンチコート」や「チェスターコート」が良いでしょう。
●色
スーツと同様、黒やグレー、ネイビー、ベージュなど落ち着いた色味で、派手な柄が入っていないものを着用しましょう。

【~インナー(シャツ・ブラウス・カットソー)~】
●色
顔色を明るく見せてくれる「白」を選びましょう。白だとどんな色のスーツにも合わせることができます。
●デザイン
シャツ、ブラウス、カットソーはどれを着用しても問題はありません。それぞれ与える印象が異なるため、なりたいイメージに合わせて決めましょう。ただし、派手なレースやフリルがついているデザインは避けたほうが無難です。

<インナー別の与える印象>
・シャツ:襟があるタイプは、フォーマルで堅実な印象。
・ブラウス:柔らかい素材が多いため、女性らしい印象。
・カットソー:首周りがすっきりして見え、ハツラツとした印象。

【~ボトム(スカート・パンツ)~】
●デザイン
スーツとは「同じ布地で作られた上下一揃いの衣服」を指すため、ボトムはジャケットと同じセットアップのものを着用しましょう。ジャケットと異なるボトムの組み合わせは、スーツよりもカジュアルな印象があるため「オフィスカジュアル」の部類に入ります。
スカートとパンツでは、どちらを選んでも構いません。
●スカート丈
「膝丈」を選びましょう。立った時に膝が隠れ、座った時に膝上5センチ以内に収まる長さを目安とします。
●ヘアスタイル
髪が顔にかかると表情が隠れてしまいます。また髪をかき上げたりする仕草は面接中に気が散ってしまいます。目や眉にできるだけ髪がかからないようにピンで留めたり、長い髪はまとめた方が良いでしょう。
後ろ髪は、まとめるか、まとめないかで印象が大きく変わります。アップスタイル(まとめ髪)は顔の周りがスッキリとするのでハツラツとした印象に。ダウンスタイルは女性的で落ち着いた印象になります。

●ヘアカラー
医療福祉業界では、明るすぎる髪色は好ましくないと考える企業様が多いです。ヘアカラーは7番までの明るさを目安にしましょう。

普段の職場ではノーメイクの方もいるかもしれませんが、
面接では最低限の化粧は施しましょう。

■ベースメイク
ファンデーションやBBクリームでムラのない均一な肌色に整えます。夏場などで皮脂が出やすく崩れやすい場合は、化粧下地やパウダーを使うと持ちが良くなります。
顔と首で違う色にならないように注意しましょう。
■眉、アイブロウ
眉用のハサミやピンセットで形を整えます。足りないところはアイブロウペンシルやアイブロウパウダーで書き足し、角度をつけすぎたり細くしすぎないようにしましょう。自然な「アーチ型の太眉」が理想的です。
■目、アイメイク
肌なじみの良いブラウンやベージュ系を選びましょう。ラメ感が強いものは避けたほうが良いです。
アイラインとマスカラは、必要であれば目力を加える程度に、控えめに施しましょう。
■頬、チーク
チークを足すと血色よく、健康的に見えます。笑ったときに頬が高くなる位置にふわっと、濃くなりすぎないように入れます。

■唇、リップ
落ち着いた朱色、ピンク、ベージュ系の色がおすすめです。真っ赤なリップやツヤ感の強いグロスは避けたほうが良いでしょう。
●爪・ネイル
患者さんや利用者と接したり、調理したりする職種の方は、面接でも爪の状態をチェックされることがあります。
自爪を短く整える必要がある職種の場合は、就業前でも派手なネイルや長い爪はマイナス印象を与えてしまいますので、マニキュアは落とし、短く整えた方が良いでしょう。

●アクセサリー
身に着けない方が無難ですが、もし身につけるとしても、小ぶりで地味目な目立たないものにしましょう。

●腕時計
シンプルなデザインのものであれば問題ありません。

●香水
就業時の使用が禁止されている職種であれば、面接でも使わないようにしましょう。
喫煙される方は、タバコのにおいがしないかのチェックも忘れないように行いましょう。

●ストッキング
スカートでもパンツでも素肌が見える場合は、必ずストッキングを着用しましょう。
ラメや柄が入ってない無地で、肌に近いベージュが無難です。
黒のストッキングは、喪服を連想させるため避けるようにしましょう。

●靴
面接時は黒で無地のパンプスが一般的です。しかし服装全体のバランスがとれていれば、落ち着いたデザイン・色のものであれば問題ありません。
「オープントゥ」(つま先が見えるデザイン)は、ビジネスシーンにはふさわしくないため避けましょう。
ストラップのあり・なしはどちらでも構いません。ヒールの高さは高すぎず5センチ程度が良いでしょう。汚れている場合は綺麗に拭き取るのも忘れずに。

●バッグ
黒、茶などの落ち着いた色・デザインのものを選びましょう。
面接では書類を持ち運ぶことが多いので、A4サイズを曲げずに収納できるサイズで、面接時に床に置くことが多いので、床に置いた時に自立するものが良いでしょう。

【~ジャケット~】
●色
黒、濃紺、ダークグレー、チャコールグレーなどの濃色を着用しましょう。ライトグレーや明るいネイビーなどの淡色は面接には不向きです。
●柄
ストライプなどのシンプルな模様であれば、入っていても問題ありません。
●デザイン
ジャケットのボタンは、1番下のボタンのみ開け、それより上のボタンはすべて留めます。着席時にスーツのシルエットの崩れや窮屈さが気になる場合は、ボタンはすべて開けてもマナー違反にはなりません。

【~上着・コート~】
●デザイン
「トレンチコート」「チェスターコート」「ステンカラーコート」がスーツに合うコートとしておすすめです。フードつきのものやダウンコートなどは、カジュアルな印象が強いため面接時には向いていません。
●色
スーツと同様に、黒、濃紺、グレーなど落ち着いた色味のものを。柄のない無地が無難です。

【~インナー(ワイシャツ)~】
ジャケットの中に着るインナーは、原則、白無地のワイシャツです。
襟の先にもボタンがついている「ボタンダウン」や、襟の開き角度が大きく上向いている「カッタウェイ」はノーネクタイでの着用が基本とされているため、面接時には避けましょう。
ワイシャツの袖口は、スーツの袖よりも1~1.5センチ程度出ているのが理想で、袖口についているボタンはすべて留めます。また、派手なカフスボタンは避けましょう。

【~ネクタイ~】
シンプルな色・デザインのものでm光沢感がある素材や派手な柄は面接には不向きです。

【~ボトム(パンツ)~】
スーツは「同じ布地でつくられた上下一揃いの衣服」を指すため、ジャケットと同じセットアップのボトムを選びましょう。ジャケットと異なるボトムの組み合わせはいわゆる「ジャケットパンツスタイル」と呼ばれ「オフィスカジュアル」の部類に入ります。
裾丈の長さは、靴を着用しない状態でくるぶしが隠れる程度〜かかとが隠れる程度の長さが良いでしょう。

【~ベルト~】
黒や茶色などの革製のシンプルなベルトを選びましょう。
網状になったタイプや、派手なバックルがついたデザインは不向きです。

【~靴下~】
黒、濃紺、ダークグレーなどの濃色が無難です。
スニーカーソックスなどのくるぶしが見える短いタイプではなく、ある程度長さのある丈を選びます。

【~靴~】
黒やダークブラウンの紐の革靴を選びます。紐がないタイプはカジュアルな印象があるため、面接には不向きです。
つま先の形は、尖りすぎていないもので、「ウイングチップ」のような装飾が施されたものは避けた方が良いでしょう。汚れている場合は綺麗に拭き取りましょう。

【~かばん~】
黒、紺、茶などの落ち着いた色・デザインのビジネスバッグを選びましょう。
A4サイズの書類を曲げずに収納できるサイズが良いです。
面接時は床に置くことが多いので、床に置いた時に自立するものを選ぶと、面接時の扱いが楽になります。

【~髪型・ヘアカラー~】
表情がよく見えるように、前髪は眉が見える長さにするか、長い場合は上にあげるか、横に流しましょう。後ろ髪は、ワイシャツの襟につかない程度の長さにしましょう。
ワックスなどの整髪料は、つけた方がまとまりがよく清潔感が出ます。ただしつけすぎには気をつけましょう。
髪色については、男性の茶髪は好ましくないと感じる方も多いため、自然な黒髪が無難です。

【~顔の手入れ(眉・ひげ)~】
ひげは清潔感に欠けた印象が強いため、とくに医療福祉業界ではひげはすべてきれいに剃るほうが良いです。
は、眉バサミで長さを整え、不必要な部分は剃るもしくは抜きます。鼻毛が出ていないかのチェックも忘れずに。

【~爪~】
爪が長いと不衛生な印象を受けます。短く整えましょう。

【~腕時計~】
腕時計をつける場合は、シンプルなデザインを選びましょう。

【~アクセサリー~】
結婚指輪はつけていても問題ありません。それ以外のアクセサリーは面接には必要ないため、すべて外したほうが良いでしょう。

【~香水~】
就業時の使用が禁止されている職種であれば、面接でも使わないほうが良いでしょう。
喫煙される方は、タバコのにおいがしないかのチェックも忘れずに。

【~女性編~】

●「服装自由」「私服でお越しください」と言われた場合

襟つきジャケットはもちろん、襟のない「ノーカラージャケット」でも問題ありません。手持ちのスーツのジャケットを着回しても良いでしょう。
ジャケットを羽織るほどかしこまる必要がなければ、「カーディガン」でも代用できます。ただし丈が長すぎたり目の粗い素材は、カジュアルな印象になるため注意しましょう。
スカートの場合は、裾が大きく広がらないシルエットで、膝丈の長さが好ましいです。ストッキングも履きましょう。
パンツの場合は、7〜10部丈の長さで、きちんと感が出る「スラックスパンツ」がおすすめです。
色は、ネイビー、ブラウン、ベージュ、グレーなどの落ち着いたベーシックカラーでまとめるのが無難です。
かばんは、A4サイズの書類が入るシンプルなデザインのものを。
靴は、ヒールが高すぎず(5センチ程度まで)、落ち着いた色・デザインのパンプス(つま先が隠れているもの)を選びましょう。

●「平服でお越しください」と言われた場合

ビジネススーツは「平服」に含まれるので、「平服でお越しください」と言われた場合は、スーツを着用すればまず間違いありません。
スーツに準じるオフィスカジュアルでも、襟つきのジャケットを着用し、インナーとボトムがカジュアルなものでなければ問題ないでしょう。

●「動きやすい服装でお越しください」と言われた場合

保育園・幼稚園や介護・福祉施設などに多いケースとして、面接の前後で実習や施設見学をおこなうため、動きやすい服装で来るよう求められる場合があります。この場合は着替えとして持っていくのではなく、着用して訪問したほうが良いでしょう。
いくら動きやすいといっても面接の場なので、ジャージやデニムなどのラフすぎる服装や派手な色・デザインは避けるべきです。
ポロシャツなどの伸縮性があるトップスに、スラックスやチノパンツなどの組み合わせを選ぶ方が多いようです。
足元はヒールや革靴では動きづらいので、ぺたんこ底のパンプスやシンプルなデザインのスニーカーが良いでしょう。

●リクルートスーツしか持っていない場合

リクルートスーツは就活生の象徴でフレッシュな印象があるため、歳を重ねて着用するとちぐはぐな印象を与える可能性があります。そのため社会人はビジネススーツを着用することが一般的です。
ただし20代で新卒の時からあまり外見が変わらなければ、リクルートスーツを着ても違和感がない場合もあります。そのため、一概に「中途採用はリクルートスーツ禁止」というわけではありません。
とくに女性は服装の自由度が高いので、白のワイシャツをカットソーやブラウスに替えるだけでも印象が変わります。インナーで変化をつけて「リクルートスーツらしさ」を軽減させても良いでしょう。

【~男性編~】

●「服装自由」「私服でお越しください」と言われた場合

「ブレザー」や「テーラードジャケット」などに、襟つきのシャツ(ノーネクタイ)、「スラックス」か「チノパンツ」が男性のオフィスカジュアルの定番といえるでしょう。
医療福祉職の場合、事務職や施設長などはジャケット着用される方が多く、ヘルパーなどの現場スタッフはジャケットなしで襟つきシャツ(ポロシャツ可)にパンツスタイルの方が多いようです。どのような職種でも、ジャケットは着用したほうが礼儀正しい印象になります。
色は黒、ネイビー、ベージュ、グレーなどの落ち着いたベーシックカラーでまとめるのが無難です。ジャケットが濃色の場合は、シャツ・パンツを淡い色にする。反対に、ジャケットが淡色の場合は、シャツ・パンツを暗い色にするなど、全体の色のバランスを考えましょう。
シャツやパンツの身幅は、タイトすぎたりゆとりがありすぎたりすると、カジュアルな印象になるためジャストサイズを選びます。
かばんは、A4サイズの書類が入るシンプルなデザインのものを。
靴は、スニーカーではなく革靴が良いでしょう。

●「平服でお越しください」と言われた場合

ビジネススーツは「平服」に含まれるので、「平服でお越しください」と言われた場合は、スーツを着用すればまず間違いありません。
スーツに準じるオフィスカジュアルでも、襟つきのジャケットを着用し、インナーとボトムがカジュアルなものでなければ問題ないでしょう。

●「動きやすい服装でお越しください」と言われた場合

保育園・幼稚園や介護・福祉施設などに多いケースとして、面接の前後で実習や施設見学をおこなうため、動きやすい服装で来るよう求められる場合があります。この場合は着替えとして持っていくのではなく、着用して訪問したほうが良いでしょう。
いくら動きやすいといっても面接の場なので、ジャージやデニムなどのラフすぎる服装や派手な色・デザインは避けるべきです。
ポロシャツなどの伸縮性があるトップスに、スラックスやチノパンツなどの組み合わせを選ぶ方が多いようです。
足元はヒールや革靴では動きづらいので、ぺたんこ底のパンプスやシンプルなデザインのスニーカーが良いでしょう。

●リクルートスーツしか持っていない場合

リクルートスーツは就活生の象徴でフレッシュな印象があるため、歳を重ねて着用するとちぐはぐな印象を与える可能性があります。そのため社会人はビジネススーツを着用することが一般的です。
ただし20代で新卒の時からあまり外見が変わらなければ、リクルートスーツを着ても違和感がない場合もあります。そのため、一概に「中途採用はリクルートスーツ禁止」というわけではありません。

COMPANY

TOP

powered by Copyrighting c2020 ascom.inc All Rights Reserved

SHARE